#101 ジムに行く気が起きない。トレーニングのやる気が出ない時の対策


引き締め専門パーソナルトレーナーの荒井です。
『ボディメイクを通じて人々の自尊心を高め、日本を元気にする!』をモットーに活動しています。


体を引き締めたいけど、トレーニングのやる気が起きない・・・。
ジムの会員登録はしてるけど、やる気がでなくて1か月以上も行っていない・・・。
その気持ちはとても分かります。

私も勉強しようと思っても、いまいち気分が乗らなかったりする時があるからです。
ですが、そんなあなたに少し厳しい言葉をかけます。


やる気なんかに頼っていたら、あなたのジム通いは長続きしません。

やる気というのは、その日の気分で常に変動するもの。
常にやる気に満ち溢れているなんて人は、そうそういません。


やる気に頼っていては、あなたのダイエットやボディメイクは成功しないでしょう。
ではどうしたら良いかというと、やる気に頼らずに習慣化する方法を見つけ出せばいいのです。


その方法とは、『やる気に頼るのではなく、やらざるを得ない状況に自分自ら飛び込んでいくこと』です。


詳しく解説をします。
分かりやすく例えると、部活や会社などが例としてあげられます。


部活などの練習は、その日にあなたのやる気が無かったとしても、この曜日のこの時間は部活動!と決まってるのでやらざるを得ない状況です。
また、会社も同じです。
たとえあなたが仕事に対してやる気がなくても、出社時間になったら会社に行かなくてはいけないですし、仕事を始めなくてはいけません。


このように、ボディメイクやダイエットにおいてもやる気に左右されるのではなく、やらざるを得ない状況を自分自ら作って、そこに飛び込んでいくことが必要です。


やらざるを得ない状況は人によって異なると思います。
自分にとっては、どんな状況がそうなるかをじっくり考えて見ましょう。


私もフリーランスのトレーナーとして働いているので、様々な勉強をしないといけません。
トレーニングの勉強はもちろんですが、マーケティング・ホスピタリティ・税金など多岐に渡ります。
当然やる気がなく、めんどくさいなと思う時もあります。


ではどうしているかと言うと、あえて高額な料金を払って講座やセミナーに参加しています。
そうすることで、やらざる得ない状況に自分自ら飛び込んでいるのです。



例えば去年参加した講座では、30万円近くの投資をしてみました。


また、今年の初めにも20万円近くの講座、最近でも7万円以上するセミナーにも参加したりしています。


こうすることで、お金を支払った以上は元を取るぐらいしっかりやらなくては!と真剣に物事に取り組む様になります。
そこにやる気は関係ありません。



これが、やらざるを得ない状況に自分自ら飛び込むと言うことです。
痛みなくして得るものなし、とはよく言いますが、あなたもやる気が出ないと悩んでる暇があれば、やらざるを得ない状況に身を投じてみてはいかがでしょうか。


あなたにとっては、何をすることがその状況を作り出せるのか?
それを考えながらボディメイクに取り組んでみて下さい。


編集後記

amazon primeでシンエヴァがもう観れるようになったので、劇場にも足を運びましたが早速観てみました。
エヴァをTVで観てた時は自分は小学1年生。
シンジ君はお兄さんに見えていましたが、いつの間にかシンジ君の倍以上歳をとってしまいました・・・。

体を引き締めるための知識が早わかり♪
『美BODYメイク5つの秘訣』レポートを無料プレゼント!

身体を引き締めたいのなら、
あなたの知識 × あなたの行動 が =結果 となります。
つまりいくらがむしゃらに行動しても、知識がゼロなら結果はゼロなのです。

結果を出すための知識が身に付く&私(荒井)のパーソナルセッションでもお伝えしている内容をまとめた、『美BODYメイク5つの秘訣』のレポートをただいま無料でプレゼントしています。
LINE公式アカウントで友達追加をして是非受け取ってくださいね。


友だち追加はこちらから↓