#70 痩せたいならシャワーだけでなく湯船にも浸かること




パーソナルトレーナーの荒井です。
ボディメイクを通じて人々の自尊心を高める!をミッションに活動しています。


運動や食事を頑張っているのになかなか痩せることができない・・・。

そんな方にカウンセリングを行うと、共通して出てくる生活習慣があります。
それは湯船に浸からず、日頃シャワーで入浴を済ませていることです。


痩せたいのなら入浴はシャワーだけで済まさず、湯船に浸かることをお勧めします。



それには理由が2つあります。


まず1つ目は心身ともにリラックス作用が働くことです。


湯船の中では浮力により、身体が重力から解放されて心身ともに緊張がほぐれます。

心の緊張がほぐれるとストレスが緩和され、睡眠の質が良くなります。
太りやすい人は睡眠時間が短かったり、睡眠の質が良くない傾向にあります。


睡眠が改善されることでストレスから来るドカ食いが低減するのです。


また身体の緊張がほぐれると疲れもとれ、ダイエットをするための運動に取り組む準備が出来上がります。
反対に疲れが溜まっている状態では運動で負荷をかけることが出来なくなり、
効果が出ないばかりか怪我をしてしまうリスクも高まります。


2つ目の理由が代謝を引き上げることです。


シャワーだけで済ましている人の場合、平熱が低く日中のカロリー消費量が低い傾向にあります。
つまり燃費の悪い身体になるということ。


そのためには湯船でしっかり身体を温めて平熱を上げ、代謝を上げる必要があります。



またシャワーだけで済ませて平熱が低い場合、周囲の気温の変化に敏感になりすぎて汗っかきの体質にもなります。


夏場などはついついシャワーで済ませたくもなりますが、痩せることが目的なら湯船に入る習慣をつけてみましょう。
食事や運動だけでなく、日頃の生活習慣を見直すこともボディメイクの大事な要素です。



【編集後記】
なぜこれほどまでにブームになっているのかが気になり、amazon primeで鬼滅の刃を見始めました。



体を引き締めるための知識が早わかり♪
『美BODYメイク5つの秘訣』レポートを無料プレゼント!

身体を引き締めたいのなら、
あなたの知識 × あなたの行動 が =結果 となります。
つまりいくらがむしゃらに行動しても、知識がゼロなら結果はゼロなのです。

結果を出すための知識が身に付く&私(荒井)のパーソナルセッションでもお伝えしている内容をまとめた、『美BODYメイク5つの秘訣』のレポートをただいま無料でプレゼントしています。
LINE公式アカウントで友達追加をして是非受け取ってくださいね。


友だち追加はこちらから↓