#69 食事量を減らしても満足感を得る方法


パーソナルトレーナーの荒井です。
ボディメイクを通じて人々の自尊心を高める!をミッションに活動しています。


身体を引き締めるためには食事量のコントロールが大事です。
そのうえで、食事量を減らしても満足感を得る方法があります。
それはマインドフルネス食事法です。



難しい言葉で説明しましたが簡単に言うと、『ながら食いをやめて目の前の食事にただ集中する』だけです。



それでは今回は、マインドフルネス食事法について解説をしていきます。


まず『マインドフルネス』とは、”今この瞬間、目の前の出来事に集中すること”を意味します。
最近ではマインドフルネス瞑想などが流行ですね。


マインドフルネス瞑想は、過去の後悔や先々に起こりそうな不安を取り払い、
今この瞬間、呼吸のみに意識を向ける瞑想のことを言います。


瞑想と同じように食事法でもこのマインドフルネスを取り入れるのが、マインドフルネス食事法です。


人間はおしゃべりをしながら、テレビを見ながら、スマホをいじりながらなど何かをしながら食事をしがち。
そうすると目の前の食べ物のありがたみに気づけないのです。
一口一口の味に集中できなくなり、ついついパクパクと量を食べてしまいます。




こういった、ながら食いを止めるのがマインドフルネス食事法です。


ながら食いを止め、目の前の食事にしっかりと向き合いましょう。


そうすることで、ひと口ひと口にしっかり集中ができます。
たとえ食事量が減ったとしても、十分な満足感を得ることができるでしょう。


1日のうち3食全てで実践できなくても、1日のうちの1食。
それも難しい場合は、何日間かに1回でも食事だけに集中する機会を作りましょう。


ひと口ひと口の食べ物のありがたみを実感すると、食事量を減らしても充実感を持つことができます。
ながら食いをしてしまうと、ついつい余計なものを食べてしまったり必要以上に食事を摂りすぎてしまうものです。
是非生活の中にマインドフルネス食事法を取り入れて、ボディメイクを成功に導いてみてください。


【編集後記】
今更ながらボヘミアンラプソディを鑑賞しました。好評判も納得の内容ですね。
鬼滅の刃も周囲の熱りが冷めたごろに観るのかも知れません。






体を引き締めるための知識が早わかり♪
『美BODYメイク5つの秘訣』レポートを無料プレゼント!

身体を引き締めたいのなら、
あなたの知識 × あなたの行動 が =結果 となります。
つまりいくらがむしゃらに行動しても、知識がゼロなら結果はゼロなのです。

結果を出すための知識が身に付く&私(荒井)のパーソナルセッションでもお伝えしている内容をまとめた、『美BODYメイク5つの秘訣』のレポートをただいま無料でプレゼントしています。
LINE公式アカウントで友達追加をして是非受け取ってくださいね。


友だち追加はこちらから↓