#12 『頑張ります』という人は頑張れない

パーソナルトレーナーの荒井です。

クライアントにアドバイスを伝えると、
『頑張ります!』と返事をする方が多くいらっしゃいます。

ですがこの場合、本当に頑張ることは全くといっていいほどありません。
あなたもトレーニングの目的を達成したいのなら『頑張ります』を口癖にするのは避けましょう。

ではなぜ頑張りますを口癖にしてはいけないのか。


それは頑張りますと言うと脳みそはそれだけで頑張った気分になってしまうからです。




人間の思考には意識的に物事を考える『顕在意識』と無意識に物事を考える『潜在意識』があります。
人間の思考、行動の97%は無意識の潜在意識であると言われています。
顔を洗ったり、歯を磨いたりするのは意識しなくてもできるので潜在意識が働いています。

催眠術なども『あなたは段々眠くなる』と何回も意識的に働きかけることで潜在意識に刷り込まれ眠くなってしまうというロジックがあります。

潜在意識はそれほど暗示の影響を受けやすいのです。
だから頑張りますが口癖の人は潜在意識が既に頑張ったつもりになり実際に頑張ることができません。


では実際に頑張る為にはどうすれば良いかというと、頑張りますというのではなく具体的な行動を言葉にすることが重要になってきます。



例えば、

トレーニングを頑張ります!→×
トレーニングを週2回、火曜と金曜に実施します!→○

食事制限を頑張ります!→×
食事は間食で食べてたチョコレートをやめます!→○

このように何を具体的に頑張るのかを明確にすると良いでしょう。

実際に口に出して公言することも大事です。
口に出すことで人間の心理には一貫性の法則が働き約束を守ろうという意思が強まります。


あなたも今日から頑張りますの口癖はやめて具体的に何を頑張るのか行動を言ってみるようにしましょう。



体を引き締めるための知識が早わかり♪
『美BODYメイク5つの秘訣』レポートを無料プレゼント!

身体を引き締めたいのなら、
あなたの知識 × あなたの行動 が =結果 となります。
つまりいくらがむしゃらに行動しても、知識がゼロなら結果はゼロなのです。

結果を出すための知識が身に付く&私(荒井)のパーソナルセッションでもお伝えしている内容をまとめた、『美BODYメイク5つの秘訣』のレポートをただいま無料でプレゼントしています。
LINE公式アカウントで友達追加をして是非受け取ってくださいね。


友だち追加はこちらから↓