#11 仕事終わりにトレーニングする時の食事の摂り方

パーソナルトレーナーの荒井です。

社会人の方がトレーニングをする際は休日もしくは仕事終わりの夜に実施をするというパターンが多いことでしょう。

私のクライアント様からのご質問で多いのが、仕事終わりの夜にトレーニングをする際は食事をいつどのように摂れば良いのか?です。



結論から言うとその場合は夕食を2分割することをオススメします。



何故なら運動時は空腹状態でも満腹状態でもパフォーマンスは落ちてしまうからです。
空腹状態が長く続くと筋肉が分解される原因にもなります。

何をいつ食べれば良いかと言うと運動前は炭水化物を摂ることがオススメです。
炭水化物は人間の活動のエネルギーとなるものです。

運動までしばらく時間がある場合はおにぎりやカロリーメイトなど固形状のものを、運動直前ならゼリータイプの食品を摂取すると良いでしょう。
いづれもガッツリと食べるのではなく捕食として摂りましょう。


逆に運動後、特に筋トレ後は筋肉の繊維が破壊され修復するのにはタンパク質が必要になってきます。
なのでこのタイミングでは肉や魚、野菜など本来夕食のおかずとなるようなものを摂取すると良いです。
夜の運動後はお風呂に入ったり、寝るだけなので身体活動は行わないかと思います。
なので炭水化物は必須ではありません。(身体をとことん大きくしたいのなら別ですが)


まとめると、仕事終わりの夜にトレーニングをする方は運動前は捕食として炭水化物を、運動後はタンパク質などおかずを食べる。


このように夕食を2分割するようにすると空腹にも満腹にもならず良いコンディションでトレーニングをすることが出来ます。

体を引き締めるための知識が早わかり♪
『美BODYメイク5つの秘訣』レポートを無料プレゼント!

身体を引き締めたいのなら、
あなたの知識 × あなたの行動 が =結果 となります。
つまりいくらがむしゃらに行動しても、知識がゼロなら結果はゼロなのです。

結果を出すための知識が身に付く&私(荒井)のパーソナルセッションでもお伝えしている内容をまとめた、『美BODYメイク5つの秘訣』のレポートをただいま無料でプレゼントしています。
LINE公式アカウントで友達追加をして是非受け取ってくださいね。


友だち追加はこちらから↓