#152 ダイエットはノウハウよりも、いかにして続けるか?の方が大事


引き締め専門トレーナーの荒井です。
『ボディメイクを通じて人々の自尊心を高め、日本を元気に!』をモットーに活動中です。
一般の方の指導の他、関東で唯一のJRA日本中央競馬会 騎手実践課程のフィジカルコーチやamazonランキング1位の著者としても活動しています。


ダイエットやボディメイクで最も重要なもの、それは努力を継続することです。
ダイエットに初めて取り組む方は、具体的なハウツーにばかり注目しがちです。。


エクササイズの順番は?
重りの上げ下げの秒数は?
毎日筋トレはダメなの?


こういった細かいことを気にするのも大変結構ですが、これらは80点を81点や82点にするくらいの微々たる物です。
いわばこのような細かい部分は枝葉であり、木の幹の部分ではありません。


ダイエットにおいての木の幹の部分は、努力を継続すること。
いかにして続けるかで、80点は決まります。



まずは、何をやるか?どのようにやるか?よりも、努力を続ける仕組み作りを構築しなければいけません。
逆をいえば、ノウハウが曖昧なダイエットだとしても1年間しっかり継続すれば、誰でもある程度カラダは変わります。


なぜなら、ダイエットは摂取カロリーよりも消費カロリーの方が上回るという現象が起きれば、方法は何であれカラダが引き締まってくるからです。


サッカーに例えると、得点を取ることが目的。
その為の手段であるフォーメーションは、何を用いてもかまわないのと同じです。


実際にあった事例で言うと、ダイエットが続かない人・失敗する人はもっと良い方法はないか?
と常にノウハウばかりを追い求めがちです。


たとえその人が素晴らしいノウハウを手にしたとしても、それを続けなければ何の意味もありません。
ノウハウだけを学んでダイエットに成功するなら、この世から肥満の人はいなくなっているはず。


何故なら、現代は情報化社会でダイエットに関する情報はいくらでも手に入るからです。
それでもなぜ世間に肥満の人が存在しているかと言うと、ダイエットで重要なのはノウハウだけではなく、『それをいかにして続けられるか?』だということ。


手前味噌にはなりますが、パーソナルトレーニングはダイエットを継続するのに最も優れた手段です。
お金を払った以上、予約をした以上はジムに行かなくてはという気にもなりますし、トレーナーという伴走者がいることで諦めそうになるあなたの背中を後押ししてくれるからです。



以上のことから、ダイエットでカラダを変えたい人はノウハウばかり追いかけるのではなく、いかにして続けるかにフォーカスをしましょう。
なぜなら、ダイエットに失敗する人は方法を間違えるのではなく、続けられないことが失敗の理由の殆どだからです。

編集後記


サッカーW杯の決勝の組み合わせが決まりましたね。
個人的には、ベンゼマとポグバとカンテが怪我をしてしまったから、フランスの2連覇は無いかなと大会前から思っていたのですが、決勝まで来るとは驚きです。

豪華2大特典!科学的に正しいくびれ作りが、この1冊で丸わかり♪
amazonランキング1位獲得の電子書籍『くびれたいなら腹筋はまだするな!』&『美BODYメイク5つの秘訣』レポートを無料プレゼント!

身体を引き締めたいのなら、
あなたの知識 × あなたの行動 が =結果 となります。
つまりいくらがむしゃらに行動しても、知識がゼロなら結果はゼロなのです。

amazonランキング2部門で1位を獲得した電子書籍『くびれたいなら腹筋はまだするな!』と『美BODYメイク5つの秘訣』のレポートをただいま無料でプレゼントしています。
LINE公式アカウントで友達追加をして是非受け取ってくださいね。


友だち追加はこちらから↓