#119 たった1回のトレーニングでこんなに変わりました!みたいな宣伝は信用しない方が良い。


引き締め専門トレーナーの荒井です。
『ボディメイクを通じて人々の自尊心を高め、日本を元気に!』をモットーに活動しています。

『たった1回のトレーニングでこれだけ変わりました!』と宣伝している広告が目立ちます。
しかし、こういった1回のトレーニングでのビフォーアフターを掲載しているものは、疑ってかかった方が良いでしょう。


なぜなら、1回のトレーニングだけで脂肪が減ったり、筋肉が増えたりすることはないからです。
変わったように見えているのは、ただ単に水分が抜けただけ、もしくは血流が増加しただけによる変化です。
それでは詳しく解説をしていきます。

1回でのヒップアップは筋肉がついたのではなく血流が上がっただけ


まずは1回のトレーニングで、これだけヒップアップ効果が出ました!と謳っている広告についてです。
トレーニングをした後は、血流量が増加します。


体中を通っている血管の流れが良くなるのです。
血管の中を通っている血液は流れが良くなると、心臓に強く押し戻されていきます。


この状態で起こるのが『パンプアップ』といわれる状態です。
一時的に筋肉が膨らむ現象が起こります。
パンプアップは血流の増加によるものなので、実際に筋肉量が増えたわけではありません。


ですが、お尻の血流が良くなると筋肉が一時的にリフトアップします。
つまり、見た目からすると1回でヒップアップしているように見えるのです。


ここまで書いた通り、1回のトレーニングで筋肉が増えることはないので、この場合のヒップの変化は血流の増加によるものと考えて間違いありません。
一時的にはお尻が上がりますが、しばらくすればお尻は元の状態に戻ります。



こういったパンプアップの現象を使って、一時的にヒップアップしたように見せかけている広告が多いのです。

1回でのウエストダウンは脂肪が減ったのではなく、水分が抜けただけ



次に1回のトレーニングでこれだけお腹が引き締まりました!と謳っている広告についてです。
お腹周りが引き締まったように見えるのは、脂肪が落ちたわけではありません。


体脂肪は瞬間的には燃えないものです。


では、なぜお腹が引き締まったように見えるかと言うと、体内の水分量が減少したことによるものです。
人間の体のほとんどは、水分でできていると言われています。



運動することによって汗をかき、水分量が減るとお腹周りも引き締まったように見えます。
なので、1回のトレーニングでこれだけお腹が引き締まりました!と言っているものは体脂肪が瞬間的に減ったのではなく、ただ水分が抜けただけです。



水分補給をすれば、当然元に戻ります。



以上のことから、1回のトレーニングでこれだけ変わりました!とビフォーアフターを掲載している広告は疑ってかかりましょう。
なぜなら、1回だけでは筋肉量や体脂肪が増減するはずがないからです。
大事なのは数ヶ月経った時にどれだけの変化が出ているかです。


編集後記

4冊目の本を執筆中です。
今回はダイエットにおける3つの無い
①続けられない②やる気が出ない③時間が無い
この3つを解決するための内容になっています。

体を引き締めるための知識が早わかり♪
『美BODYメイク5つの秘訣』レポートを無料プレゼント!

身体を引き締めたいのなら、
あなたの知識 × あなたの行動 が =結果 となります。
つまりいくらがむしゃらに行動しても、知識がゼロなら結果はゼロなのです。

結果を出すための知識が身に付く&私(荒井)のパーソナルセッションでもお伝えしている内容をまとめた、『美BODYメイク5つの秘訣』のレポートをただいま無料でプレゼントしています。
LINE公式アカウントで友達追加をして是非受け取ってくださいね。


友だち追加はこちらから↓