#103 『何だか疲れやすい・・・』その原因は〇〇の不足かも


引き締め専門トレーナーの荒井です。
『ボディメイクを通じて人々の自尊心を高め、日本を元気にする!』をモットーに活動しています。

『最近なんだか疲れやすい・・・。』
『若い頃よりも疲れやすくなった・・・。』

そんなお悩みを抱えてはいませんか?
疲れの原因は様々ですが、それはある栄養素の不足によるものかもしれません。

その栄養素とはタンパク質です。
(肉・魚・卵・乳製品など)


実際にタンパク質を多く摂取した人の方が、ストレスや疲労を感じにくいという実験結果が存在します。
Eric R. Helmsらによって行われた、2013年の研究結果です。

この実験では筋トレを行なっている男性14名(20〜43歳)を対象に行われました。
2週間での研究ではありますが、高タンパク質を摂ったグループは中タンパク質のグループよりも疲労感が低く、食生活に対する不満や、日常生活に感じるストレスも低いという結果が出たのです。


タンパク質がいかに大事かが分かりますね。


とは言っても、『10代20代のように若くないし、自分にはそんなにタンパク質なんていらないんじゃないの?』と思うかもしれません。

しかし歳を重ねると、年々筋肉量が減っていくもの。
筋肉量を維持・向上させるためにはタンパク質が欠かせません。


実際に私のパーソナルのお客様でもカウンセリングをしていると、タンパク質が不足している方は日頃疲れやすい傾向があります。

出来ることなら、毎回の食事に肉・魚・卵・乳製品などのタンパク質は欠かさず摂取するのがオススメです。


『疲れの予防のためにはタンパク質が大事と言っても、肉や魚・卵などをたくさん食べるのはなかなか難しい・・・。』
このように、食事からタンパク質を摂るのが難しいと感じたら、プロテインなどのサプリメントを摂取するのもありです。


以上のことから、疲労やストレスの緩和の為には、タンパク質をしっかり摂る習慣をつけてみて下さい。

編集後記


日曜日にコロナウイルスのワクチン1回目を目を打ちにいきます。
日頃、科学的根拠に基づいて行動をする習慣をつけましょうと言っているので、一貫性を保つ為にも私は打つ判断をしました。

ワクチンを打ったら、5年後10年後にどうなるか分からない!という考えの方もいると思います。
でも、我々が食べている物や飲んでいる薬やサプリメントなんて、それこそ10年先まで安全が保障されている物なんて無いと思うのです。

副反応に気を付けつつ、摂取後はゆっくり休みたいと思います。

体を引き締めるための知識が早わかり♪
『美BODYメイク5つの秘訣』レポートを無料プレゼント!

身体を引き締めたいのなら、
あなたの知識 × あなたの行動 が =結果 となります。
つまりいくらがむしゃらに行動しても、知識がゼロなら結果はゼロなのです。

結果を出すための知識が身に付く&私(荒井)のパーソナルセッションでもお伝えしている内容をまとめた、『美BODYメイク5つの秘訣』のレポートをただいま無料でプレゼントしています。
LINE公式アカウントで友達追加をして是非受け取ってくださいね。


友だち追加はこちらから↓