#92 サプリでもビタミンは摂れるがそれでも野菜を摂った方が良い理由


引き締め専門パーソナルトレーナーの荒井です。
『ボディメイクを通じて人々の自尊心を高め、日本を元気にする!』をモットーに活動しています。


ビタミンを摂るために、マルチビタミンなどのサプリメントでビタミンを補っている方は結構多く見かけます。
ただそれでビタミンを補えたとしても、やはり野菜を食べることは大事です。
その理由が、食物繊維を摂取できることです。



ボディメイクにおいては、食物繊維がとても重要。
その理由について、今回は説明していきます。


まず食物繊維を摂取することで、腸内環境を整える効果が期待できます。
腸内環境を整えるとボディメイクにとって、どのような良い効果があるのか?
そのメリットは3つあります。

食物繊維を摂ることで筋肉をつけるために必要な栄養を効率よく吸収できる


まず1つ目が、栄養をしっかり吸収できるようになることです。
筋肉をつけるためには、タンパク質などの栄養が効率よく吸収できるような体の状態になっていないといけません。

良くあるのがプロテインを飲んでお腹がゴロゴロしてしまい、下してしまうというパターン。
腸自体が栄養を迎え入れる状態になっていないと、非効率となってしまいます。


そこで、野菜をしっかり取って食物繊維を摂ることで腸内環境を整えることができます。
腸内環境が整うと、筋肉をつけるのに必要な栄養素を最大限に吸収できるようになるのです。


お通じの改善により、ぽっこりお腹の解消


2つ目の理由としては、痩せたい人の場合お通じが悪いことが多いので、それを改善することができます。
ダイエットをしたい人でありがちなのが、運動は頑張ってるけど便秘気味でお腹がパンパンに張ってしまっていること。

この場合もしっかり食物繊維を摂って腸の状態を活発にし、出ていくものが出ていく状態にしていきましょう。
実際に私のパーソナルを受講されているお客様でも、痩せたいけどお通じが悪いことに悩まされているという方がいらっしゃいました。


そこで野菜などの食物繊維を摂ることでお通じを改善でき、ストーンと体重を落とすことに成功したのです。

幸せホルモンのセロトニンが分泌されストレスの緩和になる


3つ目が腸内環境を整えることで、ストレスの緩和になることです。

人間にはセロトニンというホルモンが存在します。
これは別名、幸せホルモンとも言われているのですが、腸で多く作られているホルモンです。


セロトニンが多い人は、ストレスに強い精神状態を手に入れることができます。
逆にセロトニンが少ないと、些細なことでイライラしてしまうのです。


その結果、ドカ食いをしてしまうこともあり得ます。
なので食物繊維を摂って腸を活発にし、セロトニンを多く出せる状態にしていきましょう。


はらわたが煮えくり返る、とはよく言いますが腸の状態が悪いとセロトニンの分泌が少なくなり、実際にストレスを感じやすい体質になってしまうのです。


以上のことから、マルチビタミンでもビタミン自体は摂取できますが、腸内環境を整えるためにしっかり野菜を取って食物繊維を摂取することがおすすめです。
ぜひ実践してみてください 。

まとめ

◆サプリでもビタミンは摂取できるが、食物繊維は摂れないので野菜も食べること。

◆食物繊維を摂ることで腸内環境が整い、筋肉をつけるのに必要なタンパク質などの栄養を十分に吸収できる。

◆お通じが良くないことがダイエットの妨げになっている人が多いので、食物繊維を摂り出ていくものが出ていくようにしましょう。

◆セロトニンと言われる幸せホルモンはストレスを軽減する効果がある。
セロトニンは腸で多く分泌されるので、食物繊維を摂取しましょう。


編集後記


2冊目の書籍はくびれ作りがテーマです。
現在論文を読み込み、執筆をしています。
執筆をすること自体が勉強になるので楽しいです。

体を引き締めるための知識が早わかり♪
『美BODYメイク5つの秘訣』レポートを無料プレゼント!

身体を引き締めたいのなら、
あなたの知識 × あなたの行動 が =結果 となります。
つまりいくらがむしゃらに行動しても、知識がゼロなら結果はゼロなのです。

結果を出すための知識が身に付く&私(荒井)のパーソナルセッションでもお伝えしている内容をまとめた、『美BODYメイク5つの秘訣』のレポートをただいま無料でプレゼントしています。
LINE公式アカウントで友達追加をして是非受け取ってくださいね。


友だち追加はこちらから↓