#86 女性が筋トレするなら手に豆が出来ないようにグローブを使うのがオススメ



引き締め専門パーソナルトレーナーの荒井です。
『ボディメイクを通じて人々の自尊心を高め、日本を元気にする!』をモットーに活動しています。


女性が筋トレに取り組むなら、真っ先に買ったほうが良いのがトレーニンググローブです。
その理由は3つあります。

1つ目は手に豆ができるのを防ぐこと。
2つ目は握力のサポートになること。
3つ目がトレーニングツールを買うことで、やるしかないという心理的効果を引き出すことです。

それでは1つずつ説明していきます。


ダンベルやバーベルを使った筋トレは手に豆が出来やすいのでグローブをつける



効果的に筋トレをするならマシンだけでなく、ダンベルやバーベルを使ったトレーニングをすることがとても重要。
1度に多くの筋肉を鍛えることが出来るからです。
しかしデメリットとして挙げられるのは、手のひらに豆ができやすいこと。

男性であればそこまで気にする必要もありませんが、女性で手に豆はできてしまうのは悩みどころ。
それを防ぐためにもトレーニンググローブをつけることがおススメです。


トレーニング初心者だからグローブをつけてると、本格的にやってる人っぽいな・・・と思うかもしれませんが、むしろそれでいいのです。


トレーニングは形からしっかり入るのが大事。
本格的にやっている人のような姿をあえてすることで、自分自身のセルフイメージが上がり、トレーニングに対するやる気も上がっていきます。


握力と手首のサポート


2つ目の理由は、トレーニンググローブをつけることで握力のサポートになることです。
トレーニングをしてると女性の場合、握る力がなくなってきたり、汗で滑ったりして鍛えている部位より握力がつらいというのはよくあるパターン。


そんな時はトレーニンググローブを付けて握力のサポートをしてあげましょう。
そうすることでしっかりと追い込むことができ、狙った部位に刺激を与えることができます。


また、グローブをつけることで手首の保護にもなります。
このように怪我の予防・トレーニングの効果を最大限に上げるためにもグローブはオススメです。


トレーニングツールを買うと、買った以上やるしかないという気持ちになる。



3つ目の理由がトレーニングツールを買うことで、やるしかないという心理的効果を引き出すことです。
グローブに限らずなのですが、お金を払うと人間はやるしかない!元を取るしかない!という感情を引き出すことが出来ます。


買った以上は途中で挫折するのはもったいないという心理的側面を引き出すのです。





以上のことから、女性が筋トレに取り組むなら私はグローブをつけることをオススメしています。
特に女性の場合、手に豆ができてしまうのは嫌なものですからね。
是非こういったトレーニングツールを活用して、あなたのフィットネスライフを向上してみてください。


編集後記


初めてふるさと納税に寄付をしてみました。
Jリーグのジュビロ磐田のファンなので、磐田市に寄付をさせていただきました。

体を引き締めるための知識が早わかり♪
『美BODYメイク5つの秘訣』レポートを無料プレゼント!

身体を引き締めたいのなら、
あなたの知識 × あなたの行動 が =結果 となります。
つまりいくらがむしゃらに行動しても、知識がゼロなら結果はゼロなのです。

結果を出すための知識が身に付く&私(荒井)のパーソナルセッションでもお伝えしている内容をまとめた、『美BODYメイク5つの秘訣』のレポートをただいま無料でプレゼントしています。
LINE公式アカウントで友達追加をして是非受け取ってくださいね。


友だち追加はこちらから↓