#78 ボディメイクの情報を調べて、どれを信じていいか分からなくなった時は


引き締め専門パーソナルトレーナーの荒井です。
『ボディメイクを通じて人々の自尊心を高め、日本を元気にする!』をモットーに活動しています。


今の時代は情報がとても溢れている時代です。
ボディメイクやダイエットに関する情報を調べてみても、本当に沢山の情報が出てきます。
書籍 、YouTube、ネットの記事など色々な所から情報を仕入れることが可能です。


いただくお悩みで多いのが、”情報がありすぎてどれを信じていいのかわからない”という現象に陥ってしまうこと。
これだけ情報が多いのですから、頭の中が混乱してしまうのも無理はありません。
そこで今回は、数ある情報の中からどれを信じていいかについて解説していきます。


結論から言うと、色々な情報にまずは触れ、その中から共通項をピックアップし実践していくというやり方がオススメです。
それでは解説していきます。


情報の中で厄介なのは、 科学的根拠が弱く、個人的主観に過ぎないものがたくさんあるということ。
実際に私もボディメイクの情報をリサーチしてみると、そのような情報がたくさんあるなと感じています。
例えばコロナウイルス関連の解説などは、専門家ごとに個人的見解があり、人によって言ってることが違かったりしますよね。



なので情報を仕入れる時は個人的見解ではなく、科学的根拠が強い物なのかを考える必要があります。
その上では、学術論文を読むのが一番オススメです。
しかしトレーナーならともかく、トレーニングされている一般の方にそこまで求めるのは酷なもの。


なのでオススメなのは、複数の情報をインプットし、共通となる部分を抜き出すことです。
その共通となる部分は信憑性がある可能性が高いので、その部分を信じて実践していきます。
わかりやすく図にまとめてみました。


A・B・Cという3つの情報があります。
この3つの中でそれぞれ言ってることが違うものに関しては、無視をします。
つまり円が3つとも重なっていない部分は無視です。



信じるべきは、3つの円が重なっている中央の部分。
3つ全てに共通している部分があるとすれば、科学的に信憑性が高い可能性があります。
なのでこの3つの円が重なってる部分に集中し、実践してみると良いでしょう。



もう1つ重要な要素は、多くの人間は学生時代の勉強の癖で『正解は1つしかない』というマインドにとらわれている傾向があります。
身体に関することなのですから、正解は何も1つだけではありません。


例えば痩せるという目的があるなら、摂取カロリーよりも消費カロリーが上回れば、理論上どんなやり方でも痩せることは可能です。
糖質制限であったり、筋トレであったり、有酸素運動であったり。
それをすることで、マイナスのカロリーができるのであれば、手段は何であれ体重を落とすことには成功します。
なので正解は1つしかないというマインドは捨てましょう。


以上のことから、情報を受け取る時は複数の情報を調べ、共通項を探す。
その共通項は信憑性がある者なので、実践して行動に移していきましょう。
また情報を受け取る時は、正解は1つではないというマインドを持つことも大事です。



【編集後記】
出版の原稿が出来上がりました。
今は担当の方に編集をお願いし、表紙のデザインを打ち合わせしているところです。

 

体を引き締めるための知識が早わかり♪
『美BODYメイク5つの秘訣』レポートを無料プレゼント!

身体を引き締めたいのなら、
あなたの知識 × あなたの行動 が =結果 となります。
つまりいくらがむしゃらに行動しても、知識がゼロなら結果はゼロなのです。

結果を出すための知識が身に付く&私(荒井)のパーソナルセッションでもお伝えしている内容をまとめた、『美BODYメイク5つの秘訣』のレポートをただいま無料でプレゼントしています。
LINE公式アカウントで友達追加をして是非受け取ってくださいね。


友だち追加はこちらから↓