#58 普通にしか食べてないのに太ってしまう理由とは?


パーソナルトレーナーの荒井です。

普通にしか食べてないのに太ってきた・・・というお悩みを抱えてはいませんか?
そのような現象が起きるのは2つ理由があります。


まず1つ目は、あなたが思っている普通は実は普通ではないこと。
2つ目は、筋肉量が減って基礎代謝が落ちてしまっていることです。

今回はこの2つの理由について解説をしていきます。


あなたが普通と思っている食事は実は普通ではない。


まず1つ目の理由ですが、あなたが思っている普通というのは他の人からしたら普通ではないということです。
私も多くの方を今までカウンセリングしてきましたが、人それぞれ普通という言葉には大きなギャップがあるなと感じています。


例えば『朝ごはんはどのようなものを召し上がっていますか?』と聞くと、『普通ですね、菓子パンなどです!』と答える方がいらっしゃいます。
朝食に菓子パンはどう考えても普通ではないのですが、その方にとってはそれが普通なのです。
ここに普通という言葉の恐ろしさがあります。
人が思う普通は、本当に人それぞれなのです。

あなたのとっている食事が普通なのかどうかは、自己判断してはいけません。
他の人に見てもらい、判断する必要があります。
例えば機械が故障した場合は、機械が自らの力で直すということはできません。
人間という第三者の手が加えられることで修復がされます。


なので、あなたの食事が普通かどうかは第三者に判断してもらう必要があります。
その際にはカロリー計算のアプリを使うと良いでしょう。

中でもオススメは『あすけん』です。


入力がしやすく、なかなかに厳しめのアドバイスをくれます。



アプリを有効活用し、実際にあなたが摂っている食事が適切なのか、カロリーと栄養バランスを見てみましょう。
(自分にとっては普通だと思った食事も、いざ実際計算してみるととんでもないことになったりするかも?!)

昔と比べて筋肉量が落ちて代謝が低下している


2つ目の理由が、筋肉量が減って基礎代謝が落ちてしまっているということです。
基礎代謝とは、1日何もしていなくても消費されるカロリーの量です。
加齢と共に筋肉量が減ってしまうと、基礎代謝が落ちてしまいます。


つまり昔と食べる量が変わっていなくても、筋肉量が減ってしまうと代謝が落ちて太る原因になります。
基礎代謝を上げるには、筋肉をつけていくしかありません。


筋肉をつけるには筋トレが最も効果的です。
ランニングでは筋肉は付きませんし、脂肪の燃焼も非効率です。


以上のことから、普通にしか食べていないのに太ってしまう方は、まずはその食事が本当に普通かどうかカロリー計算のアプリで調べてみる。
その上で筋トレを生活に取り入れて食事と運動、両方の観点からボディメイク・ダイエットを心がけていくと良いでしょう。



【編集後記】
最近は本で読んだことをきっかけに、毎日マインドフルネス瞑想をしています。
そのせいか、物事に取り組む集中力が増しました。
 

体を引き締めるための知識が早わかり♪
『美BODYメイク5つの秘訣』レポートを無料プレゼント!

身体を引き締めたいのなら、
あなたの知識 × あなたの行動 が =結果 となります。
つまりいくらがむしゃらに行動しても、知識がゼロなら結果はゼロなのです。

結果を出すための知識が身に付く&私(荒井)のパーソナルセッションでもお伝えしている内容をまとめた、『美BODYメイク5つの秘訣』のレポートをただいま無料でプレゼントしています。
LINE公式アカウントで友達追加をして是非受け取ってくださいね。


友だち追加はこちらから↓