#57 筋トレすると出来る赤い点々は美肌に近付いている証拠



引き締め専門トレーナーの荒井です。
“ボディメイクを通じて人々の自尊心を高め、日本を元気に!”をモットーに活動しています。
一般の方のパーソナル指導の他、JRA日本中央競馬会 騎手実践課程のフィジカルコーチやamazonランキング1位の著者としても活動しています。


筋トレをして、腕などに赤い点々が出て嫌な思いをしたことはありませんか?
それがきっかけで
『筋トレは私に向いてないのかな・・・』
『筋トレはやっぱりやめておこう』と思ってしまうのは非常にもったいないことです。
なぜならその赤い点々は、美肌になるためのシグナル!

赤い点々の正体は何かと言うと、点状出血(てんじょうしゅっけつ)と言われるものです。
点状出血とは、毛細血管が内出血を起こしている状態のこと。


その結果、腕に赤い点々ができます。(点状出血が目立つかどうかは個人差があります)
人間の身体は運動不足だと、血管が細くなってしまいます。
トレーニングをすることでその血管に一気に血液が流れ、その結果内出血が起こるのです。
これだけ聞くととても恐ろしいことのように聞こえますよね・・・。

でも大丈夫!内出血を起こした毛細血管は、新たに生まれ変わります。
細くなっていた血管が太く生まれ変わり、その結果血流が良くなったり肌の質が良くなったりという改善効果が期待できるのです。


トレーニングを始めた最初のうちは血管が細いので、このようなことが起こり得ます。
また女性は男性に比べて血管が細い方が多いので、点状出血が現れる確率が高くなりやすいです。


しかしトレーニングに慣れてくると、血管が新しく太いものになるので段々と起こりづらくなるのです。


点状出血で出来た赤い点々は、長くても5日もすれば元の状態に戻るでしょう。
筋トレをして赤い点々が出てもそれは一時的なもので、逆に美肌へのシグナルだということです。


最初のうちは少し嫌な思いをするかもしれませんが、長い目で見据えて筋トレを頑張ってみると良いでしょう。
もし肌を見せたりするような機会があるなら、筋トレをする日を調整したりするのも良いですね。

筋トレは見た目だけではなく、肌質も変えてくれる効果が期待できます。
筋トレを毛嫌いせずに是非実践して取り組んでみましょう。



目的にあった適切な筋トレを学びたい!
美BODYになりたい!という方は是非ご受講をお待ちしております。
指導場所はこちら

編集後記


amazonの夏のkindleセールで書籍を10冊購入。
外は灼熱ですし、読書の夏で過ごしています。

豪華2大特典!科学的に正しいくびれ作りが、この1冊で丸わかり♪
amazonランキング1位獲得の電子書籍『くびれたいなら腹筋はまだするな!』&『美BODYメイク5つの秘訣』レポートを無料プレゼント!

身体を引き締めたいのなら、
あなたの知識 × あなたの行動 が =結果 となります。
つまりいくらがむしゃらに行動しても、知識がゼロなら結果はゼロなのです。

amazonランキング2部門で1位を獲得した電子書籍『くびれたいなら腹筋はまだするな!』と『美BODYメイク5つの秘訣』のレポートをただいま無料でプレゼントしています。
LINE公式アカウントで友達追加をして是非受け取ってくださいね。


友だち追加はこちらから↓