#51 元々筋肉量が多い人はどのようにダイエットすべきか?


引き締め専門トレーナーの荒井です。
ボディメイクを通じて人々の自尊心を高め、日本を元気にする!を目標に活動しています。


☑︎学生時代にバリバリ部活をやっていて筋肉質である
☑︎元々筋肉がつきやすい


このような人はどのようにダイエットをすべきなのか?


結論から申し上げると、その他の方と変わらず、
まずは食事改善をしてマイナスのカロリーバランスになるようにする。
その上で筋トレをすることがオススメです。


自分では筋肉質だと思っても、実は脂肪で太くなってました、と言うのは良くあるパターン。
なのでジムに通っている方は、筋肉量と体脂肪率が測れる機械でまずは測定してみましょう。



ダイエットの基本は食事の改善にあります。(食事7割、運動3割)
まずは1日のカロリーがマイナスになるようにコントロールをし、脂肪を減らしていきます。
この時うまく脂肪だけが減るとは限りません。


脂肪量と同様に、筋肉量が落ちてしまう可能性があります。
筋肉量が減ると代謝が落ちるので、一時的にダイエットに成功したとしても、リバウンドする可能性が高くなります。
筋肉量を減らさない為には、筋トレをすることが最も効率的です。

陥りやすいのは、『これ以上筋肉をつけたくないから、筋トレはせず有酸素運動だけやろう』と考えてしまうことです。



私はそのような方でも通常の方と同様、筋トレをしてダイエットに取り組むことを推奨しています。


それはなぜかと言うと、元々筋肉量の多い人でも食事改善をしてカロリーがマイナスに傾けば、当然筋肉量が減少するリスクがあるからです。
そのようなダイエットはリバウンドを招くことになります。


それに筋トレをしてもカロリーがマイナスに傾いているのであれば、筋肉で体重が増えるリスクは少なく、マッチョになる心配はありません。


筋肉量が多いことを悲観する必要はありません。
それだけ代謝が高く痩せやすい体であると言うことです。

また、有酸素運動は費やした時間に比べ、消費カロリーが少ないエクササイズです。
有酸素運動に努力を費やすくらいなら、食事の改善に努力を費やすべきです。



以上のことから元々筋肉量の多い方でも、筋トレをやりながらダイエットをしていきましょう。
ただし、食事の改善をするのが最優先ということをお忘れずに!


効率良くダイエットをして体を変えたい!という方は是非ご受講をお待ちしております。
指導場所はこちら




体を引き締めるための知識が早わかり♪
『美BODYメイク5つの秘訣』レポートを無料プレゼント!

身体を引き締めたいのなら、
あなたの知識 × あなたの行動 が =結果 となります。
つまりいくらがむしゃらに行動しても、知識がゼロなら結果はゼロなのです。

結果を出すための知識が身に付く&私(荒井)のパーソナルセッションでもお伝えしている内容をまとめた、『美BODYメイク5つの秘訣』のレポートをただいま無料でプレゼントしています。
LINE公式アカウントで友達追加をして是非受け取ってくださいね。


友だち追加はこちらから↓