#43 トレーニングの集中力を高める音楽の活用の仕方


パーソナルトレーナーの荒井です。

音楽を聴きながらトレーニングに取り組んでいる方が多いのではないでしょうか?
音楽はうまく使えばトレーニングに限らずあらゆる作業の集中力を上げる効果が期待できます。
ですが正しく使いこなせないと音楽を聴くことによるメリットは激減してしまうのです。

音楽を聴くことで集中力を向上させられるかどうかはあなたの性格特性にによって分かれます。
結論から言うと外向的な人は音楽によって集中力が増し、内向的な人は音楽によって集中力が低下することがあります。


外交的な人とは社交的で情熱的な人のことを言います。
活発でお喋り好きなタイプですね。
内向的な人というのは控えめで物静かな人のことです。
私はかなり内向的なタイプに分類します。


外交的な性格の人は外部からの刺激(音や景色など)で集中力が高まりやすい傾向があります。
一方、内向的な人は外部刺激に敏感なので音楽を聴くことによって集中力は逆に下がってしまう傾向があります。


もしあなたが内向的な性格なのであればトレーニング中に聴く音楽は川の音や風の音といった自然音を流す、
もしくは周りの騒音をワイヤレスイヤホンなどでノイズキャンセリングするのがおすすめです。

外交的な人であっても歌詞がついた曲を聴くと集中力は低下してしまいます。
人間は反射的に歌詞の内容を解読しようとする習性があるからです。
外交的な人であっても作業中に聴く音楽は歌詞のない音楽にすると良いでしょう。


トレーニングや作業の最中では音楽による恩恵は性格によって分かれていますが作業を終えた後で音楽を聴く場合には耳慣れた曲を選ぶのが良いでしょう。
好きな曲を聴くほど人は安心感を覚え次の作業への集中力が上がりやすくなるのです。
なのでトレーニング後は好きな曲を聴いて次に行う家事や仕事などの作業に備えていくと良いでしょう。


自分が外交的か内向的かによってトレーニング中は音楽を使い分け、トレーニングが終了した後などは好きな曲を聴いてリフレッシュをしましょう。


参考図書:ヤバい集中力 1日ブッ通しでアタマが冴えわたる神ライフハック45
著者 鈴木佑

体を引き締めるための知識が早わかり♪
『美BODYメイク5つの秘訣』レポートを無料プレゼント!

身体を引き締めたいのなら、
あなたの知識 × あなたの行動 が =結果 となります。
つまりいくらがむしゃらに行動しても、知識がゼロなら結果はゼロなのです。

結果を出すための知識が身に付く&私(荒井)のパーソナルセッションでもお伝えしている内容をまとめた、『美BODYメイク5つの秘訣』のレポートをただいま無料でプレゼントしています。
LINE公式アカウントで友達追加をして是非受け取ってくださいね。


友だち追加はこちらから↓