#35 免疫力を高める為の発酵食品の摂り方

パーソナルトレーナーの荒井です。


新型コロナウイルスの感染による対策として免疫力を高めることが注目を浴びていますね。

そもそも人間の免疫力を司ってるのは『腸』がその役割を担っています。

腸の中でウイルスなどの外敵と戦いバリアの役割をするのは腸内細菌です。
ビフィズス菌や乳酸菌などが有名です。


腸内細菌を迎え入れるためには発酵食品を積極的に摂取することが重要になってきます。



普段から発酵食品をよく食べる人ほど心疾患や糖尿病にかかりにくく、早期の死亡率も低いという研究結果があります。

最近ではスーパーなどで納豆が品切れになるという状況も続いているようですが何か一つの特定の発酵食品ばかり食べて腸内細菌を摂取するのは対策としては不十分です。

なぜなら全ての発酵食品はそれぞれに特有の腸内細菌を持っているからです。



ヨーグルト、味噌、キムチなどそれぞれ別々の細菌を持っています。
特定のものばかり食べると腸内細菌の多様性が限られてしまうので複数の食品から取り入れてみると良いでしょう。

食事は何でもバランスよくが大事です。


後はせっかく発酵食品を摂取しても肝心の腸が栄養を受け取れる状態ではないと思うような効果が出にくいこともあります。

腸の表面には絨毛と呼ばれるヒダがありここに汚れが溜まっていると発酵食品を取っても思う存分栄養を吸収してくれません。

日頃からアルコールや加工食品の摂り過ぎまた食べ過ぎなどに注意してしっかり腸が栄養を受け取れる状態にしていくことが大事です。

特に便秘気味の人などはこの傾向が強いためお通じに影響が出ることもあります。

腸をきれいに保つためにも水分補給を多めに心がけることが重要です。
そうすることで腸の汚れを洗い流す作用があるからです。

水分をたくさん摂るとダイエット効果も期待できます。

1日2リットルは水分を摂ると良いでしょう。


しっかり腸が栄養を受け取りやすくなる状態を作ってそこに栄養を送り届けてあげて免疫力を高めて行きましょう


 

体を引き締めるための知識が早わかり♪
『美BODYメイク5つの秘訣』レポートを無料プレゼント!

身体を引き締めたいのなら、
あなたの知識 × あなたの行動 が =結果 となります。
つまりいくらがむしゃらに行動しても、知識がゼロなら結果はゼロなのです。

結果を出すための知識が身に付く&私(荒井)のパーソナルセッションでもお伝えしている内容をまとめた、『美BODYメイク5つの秘訣』のレポートをただいま無料でプレゼントしています。
LINE公式アカウントで友達追加をして是非受け取ってくださいね。


友だち追加はこちらから↓