#7トレーニングの伸び悩みを改善するには


パーソナルトレーナーの荒井です。

今回は体脂肪を落としたり筋肉量を増やすなど体組成の改善が目的でトレーニングを行なっている方が以前より変化が出なくなった、伸び悩みが生じた際の対処法について記事を書きます。


結論からお伝えすると伸び悩んだらあれもこれも変えるのではなく1つの要素だけ変えましょうということです。


トレーニングを始めて間もない頃は運動刺激に慣れていないので右肩上がりでぐんぐんと体組成は良くなっていくはずです。(適切な食事と運動ができていれば)

しかししばらくして運動刺激に慣れてくると次第にその向上が頭打ちになってきます。

その時に陥りやすいのは状況を打破する為にあれもこれも変えてしまおうとすることです。

私個人が考えるトレーニングの要素には大きく分けて3つあります。


①筋トレ
②有酸素運動
③食事・栄養


伸び悩みが生じた時にこの3つの要素をどれもこれも変えてしまおうとするとうまくいった時にどれが原因でうまくいったのかが分からなくなってしまうのです。


それを防ぐ為には2つの要素はそのままにして1つの要素だけ変動していく必要があります。




『まずは筋トレと有酸素はそのままにして食事でのタンパク質をもっと増やしてみよう』といった具合です。

それで体組成が向上したのなら問題は栄養素にあったことが分かりますし、もし向上しないのなら今度は他の要素を変動してみればいいのです。


手札のカードは1枚づつ出すようにして伸び悩んでいた原因は何だったのか明確にしながらトレーニングに取り組んでいきましょう。

体を引き締めるための知識が早わかり♪
『美BODYメイク5つの秘訣』レポートを無料プレゼント!

身体を引き締めたいのなら、
あなたの知識 × あなたの行動 が =結果 となります。
つまりいくらがむしゃらに行動しても、知識がゼロなら結果はゼロなのです。

結果を出すための知識が身に付く&私(荒井)のパーソナルセッションでもお伝えしている内容をまとめた、『美BODYメイク5つの秘訣』のレポートをただいま無料でプレゼントしています。
LINE公式アカウントで友達追加をして是非受け取ってくださいね。


友だち追加はこちらから↓