#147 自己流で糖質制限をしている人が陥りがちな3つの間違い

引き締め専門トレーナーの荒井です。
『ボディメイクを通じて人々の自尊心を高め、日本を元気に!』をモットーに活動中です。
一般の方の指導の他、JRA日本中央競馬会 騎手実践課程のフィジカルコーチやamazonランキング1位の著者としても活動しています。

トレーナーとして多くの人にカウンセリングをしているとお客様から、糖質制限をしていますと言われることが多いです。
しかし、詳しく糖質制限の内容を聞いてみると、なんじゃそりゃ?!と思うようなことがあります。


糖質制限は流行の食事改善法でもありますが、伝言ゲームのように間違った状態で伝わってしまっているなと感じています。
そこで今回は、自己流で糖質制限をしている人が陥りやすい3つの間違いについて解説をしていきます。


結論から申し上げると、3つの間違いは
①タンパク質が足りていない
②ただ主食を抜いているだけ
③カロリーがマイナスになっていない。
の3つです。


それでは1つずつ解説をします。

①タンパク質が足りていないと、リバウンドしやすい&キレイなカラダにはなれない


まず1つ目が、十分なタンパク質が足りてない人が多いことです。
糖質制限をしてもタンパク質が不足していると、脂肪ではなく筋肉が落ちやすくなります。
その結果リバウンドしやすくなったり、肌にハリがなく不健康な感じの痩せ方になってしまうのです。


それを防ぐ為にはタンパク質が必須です。
タンパク質は体重1kgあたり1.2gから2gを目安に摂ると良いでしょう。
(参考書籍:ストレングストレーニング&コンディショニング第3版)


体重が60kgの人なら、72gから120gを目安にタンパク質を摂るのが好ましいです。
グラム数で言われても、ピンとこない人にも分かりやすく説明します。


卵1個のタンパク質は約6g。
納豆1パックのタンパク質は約8g程度です。
意識して摂取をしないと必要なタンパク質を確保できないので、注意が必要です。


糖質制限をしてもタンパク質が不足してしまえば、それはただの栄養不足になります。
健康を手にするためのダイエットで、逆に不健康になってしまうというケースにもなりかねません。

②取りあえず主食さえ抜けば良いわけではない。


2つ目の間違いが、ただ主食を抜いているだけのパターンです。
とりあえず3食の主食、米・パン・麺を抜いていけばいいんでしょ?という勘違いをしている方が多くいらっしゃいます。


糖質は甘い飲み物などにも含まれますし、揚げ物の衣にも含まれています。
タンパク質を摂取しようとして、唐揚げなどの揚げ物をチョイスすると、必要以上に糖質も摂ってしまうことになるので注意が必要です。


また1日3食の主食だけ抜いて、間食などはいつも通りしているという人もいますが、それも糖質制限ではありません。
糖質制限をする人は、間食の糖質量も気にしましょう。


後はただ主食だけを抜いて、お酒はいつも通り飲んでいるという人もいらっしゃいます。
お酒は、ダイエットにとってはかなりの大敵です。


なぜなら、エンプティカロリーと言って栄養が空っぽにも関わらず、カロリーが多く含まれているからです。
また論文で発表されてる通り、アルコールの摂取は筋トレの効果を30%程度阻害するという文献もあります。
糖質オフのお酒だからといって、飲み過ぎは禁物です。
油断して飲みすぎていたら、メーカーの思う壺です。

③糖質制限をしてもカロリーがマイナスに傾かなければ痩せない


3つ目の間違いが、カロリーがマイナスになっていないことです。
ダイエットではカロリー収支が1番のポイント。


摂取したカロリーよりも消費したカロリーが上回り、カロリーバランスがマイナスにならないことには、何をしても痩せることはありません。
主眼はあくまでカロリー収支に置くべきです。


あくまで糖質制限は、カロリーをマイナスにする為の手段。
糖質制限をしても、プラスのカロリーに転じれば痩せる事はありません。
なかなか痩せれないという人は、カロリー収支がそもそもマイナスになっているかを確認しましょう。


以上のことから、自己流で糖質制限をしている人の多くが陥る3つの間違いは
①タンパク質が足りていない
②ただ主食を抜いているだけ
③カロリーがマイナスになっていない
の3つです。



自己流の糖質制限ではなく、しっかり専門家の指導のもと糖質制限を行い、ダイエットを成功に近づけていきましょう。 

編集後記


最近のモットーは『一日一新』。
毎日何かしら新しいことにチャレンジすると言うことです。
今日は、食わず嫌いだったしめじにチャレンジしてみます。

豪華2大特典!科学的に正しいくびれ作りが、この1冊で丸わかり♪
amazonランキング1位獲得の電子書籍『くびれたいなら腹筋はまだするな!』&『美BODYメイク5つの秘訣』レポートを無料プレゼント!

身体を引き締めたいのなら、
あなたの知識 × あなたの行動 が =結果 となります。
つまりいくらがむしゃらに行動しても、知識がゼロなら結果はゼロなのです。

amazonランキング2部門で1位を獲得した電子書籍『くびれたいなら腹筋はまだするな!』と『美BODYメイク5つの秘訣』のレポートをただいま無料でプレゼントしています。
LINE公式アカウントで友達追加をして是非受け取ってくださいね。


友だち追加はこちらから↓