#63 短期間でカラダを変えようとすると絶対にリバウンドをする。


パーソナルトレーナーの荒井です。
ボディメイクを通じて人々の自尊心を高めるサポートをしています。


『なるべく早く結果を出したい!』
その気持ちは痛いほど分かるのですが、
1ヶ月などの短期間で体を変えようとすることはお勧めしません。
なぜなら、そのマインドだとカラダを変えることはできないからです。
万が一、カラダを変えられたとしても絶対にリバウンドしてしまいます。


ボディメイクでカラダを変えるためには、少なくとも2ヶ月から3ヶ月の期間をもって取り組むと良いでしょう。
実際に私のパーソナルでは、1ヶ月でカラダを変えたいという要望のお客様の指導はお断りをしています。


なぜ短期間で体を変えようとするのが良くないかについては、2つの観点から説明をしていきます。



すぐにカラダを変えたいという考えは努力が長続きしない


1つ目は瞬間的な努力は継続しないということです。
すぐにカラダを変えたいという要望の強い人は、最初だけ瞬間風速的に頑張ろうとします。
努力というのは本来コツコツと積み上げていくものです。


一気に頑張ろうとするような努力の仕方は挫折を生みます。
例えるなら童話『ウサギと亀』のウサギのパターンです。
誰もが小さい時に読んだこと・聞いたことのあるお話だと思います。


ですが大人になると、この物語が何を伝えようとしているのかを忘れてしまっている人が多いのです。
ボディメイクに成功したいなら裏技や近道はありません。
最終的には亀のようにコツコツと頑張った人が理想のカラダを得られるのです。


短期間でカラダを変えると皮があまりブヨブヨに。


2つ目が短期間でカラダを変えようとすると絶対にリバウンドを引き起こします。。
ここで重要なのは『リバウンド引き起こしやすい』ではなく『絶対に』リバウンドを引き起こすということです。

短期間でカラダが変わったとしても、体脂肪は落ちずに筋肉が落ちてしまっているだけの方が多いのです。
そのような状態だとリバウンドを引き起こします。
筋肉が落ちたことで姿勢が悪くなるし、カラダにメリハリがなくなります。


また、髪・肌などの組織にも悪い影響が出てしまいます。
急激にカラダが変わると皮膚が変化についていけず、皮が余ってブヨブヨになってしまうのです。



努力というのはずっと継続をしなければ意味がありません。
例えば週に5回、運動に取り組んで短期間にカラダを変えることに成功したとしても、週に5回の運動を止めてしまえば当然カラダは元に戻ります。


なぜなら運動という今まで入力していた刺激が取り除かれるからです。
なので努力はずっと続けられるものを選ぶのが良いでしょう。


すぐには結果は出ないかもしれませんが、週に1回の筋トレだったら一生続けられそうな気がしませんか?


このようにカラダを変えようと思ったら、まずは短期間でカラダを変えようというそのマインドを捨てることです。
例えるなら高校球児は3年間の努力の末に甲子園という夢を掴み取ります。
1ヶ月前から練習をがむしゃらに頑張ったところで甲子園に行けないのと一緒です。


最終的には『ウサギと亀』の亀のようにコツコツと頑張ったものが理想のカラダを得ることができます。ボディメイクに対しての努力の仕方は様々なものがありますが、一生続けられそうな努力の仕方を選ぶことをお勧めします。



【編集後記】
競馬も秋のG1シーズンに突入しました。
競馬の仕事に携わる者としては毎年この時期が楽しみです。

体を引き締めるための知識が早わかり♪
『美BODYメイク5つの秘訣』レポートを無料プレゼント!

身体を引き締めたいのなら、
あなたの知識 × あなたの行動 が =結果 となります。
つまりいくらがむしゃらに行動しても、知識がゼロなら結果はゼロなのです。

結果を出すための知識が身に付く&私(荒井)のパーソナルセッションでもお伝えしている内容をまとめた、『美BODYメイク5つの秘訣』のレポートをただいま無料でプレゼントしています。
LINE公式アカウントで友達追加をして是非受け取ってくださいね。


友だち追加はこちらから↓