#61 痩せてて筋肉が付きづらい人が筋肉をつける3つの方法



パーソナルトレーナーの荒井です。

昔からガリガリなのがコンプレックス・・・
筋肉をつけてメリハリのある体にしたい・・・
筋トレをしてるけど痩せ型で筋肉が増えづらい・・・


こんなお悩みを抱えていませんか?
ダイエットと同じぐらい、細身の人が筋肉を増やして行くのは大変な作業です。
その大変な作業を乗り越えていくための3つのステップを今日は紹介します。


結論から言うと、
①消化酵素を飲み、たくさん食べれる&栄養を吸収できる体質にする。
②サプリメント(プロテイン)を摂取する。
③日常生活で消費するカロリーを抑える。

以上の3つがポイントになります。

①消化酵素を飲み、たくさん食べれる&栄養を吸収できる体質にする。


まずは1つ目の消化酵素を飲む、から説明していきます。
消化酵素とは薬局などで売っている、わかもとやエビオスといった商品のことです。

細身で筋肉量が増えづらい人は胃と腸の力が弱く、たくさん食べれない&栄養を吸収できないといった体質の方が多いです。
まずはたくさん食べれる&栄養を吸収できるカラダにしなくてはいけません。


そのために役立つのが消化酵素です。
消化酵素を摂ることで胃や腸の働きが活発になり
たくさん食べれる&栄養を吸収できるようになります。


おすすめは夕飯の後に飲むことです。
そうすることで寝てる間も胃と腸が活発に活動し、朝起きた時にはお腹が空き、朝食もしっかり食べれるようになります。
だんだん慣れてくると胃と腸の働きが活発になるので、消化酵素を利用しなくてもたくさん食べて栄養を吸収できるようになります。


②サプリメント(プロテイン)を摂取する。


2つ目のポイントがサプリメントを摂取するということです。
サプリメントは栄養補助食品。
食事だけでは補えない栄養素をとるというのが利用目的です。


食事だけでは補えない栄養素、特にタンパク質を摂取するにはプロテインを飲みましょう。
人間お腹がいっぱいでも、飲むことは何とかできます。
しっかり食事からの栄養を摂り、なおかつサプリメントで栄養を上乗せすれば筋肉を増やす為のサポートとなります。
(サプリに頼るのはよくない!という前時代的な発想はやめましょう。そういう人は栄養を食事だけに頼っているのです。)


プロテインも色々な種類があります。
まずは吸収の速いホエイプロテイン(乳清タンパク質)を摂取すると良いでしょう。


③日常生活で消費するカロリーを抑える。


3つ目が日常生活での消費カロリーを減らすということです。
こう聞くと、ジム通いやトレーニングなどを避けるのか?と思うかもしれませんがそういうことではございません。
もちろんガシガシ筋トレをしていくことは大事です。


痩せ型の人が筋肉量を増やし、体重を増やすには
消費カロリー<摂取カロリー
の状況を作らなければいけません。


なのでたくさん食べるのも大事ですが、消費カロリーを抑えるというのが大事になってきます。
そこでオススメしたいのが日常生活の消費カロリーを減らすことです。


例えば通勤に階段を使ってるなら、エレベーターやエスカレーターなどを使って余分なカロリーを使うのを防ぐということです。
痩せたいことが目標なら階段を使うことがオススメですが、体重・筋肉を増やしたいのであればこれと逆のことをすればいいわけです。


あとはお相撲さんのように食事のあとに寝る、なんてのもいいですね。
昔ながらのお相撲さんの習慣は身体を大きくするには理にかなっています。


まとめると、
①消化酵素を飲み、たくさん食べれる&栄養を吸収できる体質にする。
②サプリメント(プロテイン)を摂取する。
③日常生活で消費するカロリーを抑える。


痩せ方で筋肉が増えづらい人は、以上3つのポイントを意識して頑張ってみましょう。



【編集後記】
Reebokのマスクを購入したかったのですが、瞬殺で売り切れました・・・
もはやマスクもオシャレアイテムの1つですね。


体を引き締めるための知識が早わかり♪
『美BODYメイク5つの秘訣』レポートを無料プレゼント!

身体を引き締めたいのなら、
あなたの知識 × あなたの行動 が =結果 となります。
つまりいくらがむしゃらに行動しても、知識がゼロなら結果はゼロなのです。

結果を出すための知識が身に付く&私(荒井)のパーソナルセッションでもお伝えしている内容をまとめた、『美BODYメイク5つの秘訣』のレポートをただいま無料でプレゼントしています。
LINE公式アカウントで友達追加をして是非受け取ってくださいね。


友だち追加はこちらから↓