#45 自粛明けのジムでのトレーニングで気をつけること

パーソナルトレーナーの荒井です。
5月も半ばになりコロナウイルスの第一波もそろそろ収束してきたのかなというのを感じます。
ですが7月から9月ぐらいの間に第二波が来るとも言われていますので気を抜かないようにしていきましょう。


多くのジムが自粛期間中は休館となりましたが再開後にトレーニングで気を付けなければいけない点についてお伝えします。
結論から言うとジム再開後は体力が低下しているのでいつものトレーニングよりも負荷を50%から70%程度に抑えてトレーニングをしていきましょうということです。


全米ストレングス&コンディショニング協会という団体が長い休みの後のトレーニングの再開についての概要をホームページに掲載しています。
主にアスリートを対象とした内容ですが一般の方にも当てはまる物です。



家でトレーニングをしていたとしてもジムで実施したいた内容より強度が落ちていれば体力が低下している可能性があります。
そういった状態でいきなり頑張ってしまうと怪我をしてしまいます。



なのではじめは軽めの強度からやって徐々に以前の強度に戻して行くと良いでしょう。
ではどのような段階を踏んでトレーニングを進めていけばいいかと言うとトレーニング再開後の最初の1週間は50%程度の強度、2周目は70%程度の強度、3周目からは以前と同じような負荷にしていくという方法をとるのがおすすめです。



筋力トレーニングであるならば以前よりも重さを軽くする。
レッスンならば参加する本数を少なめにする。
ランニングならばスピードや時間を少なめにする。
と言った方法があげられます。




いきなり頑張ろうとはせず軽めの運動から再開し徐々に体力を戻してフットネスライフを楽しんでいきましょう。

体を引き締めるための知識が早わかり♪
『美BODYメイク5つの秘訣』レポートを無料プレゼント!

身体を引き締めたいのなら、
あなたの知識 × あなたの行動 が =結果 となります。
つまりいくらがむしゃらに行動しても、知識がゼロなら結果はゼロなのです。

結果を出すための知識が身に付く&私(荒井)のパーソナルセッションでもお伝えしている内容をまとめた、『美BODYメイク5つの秘訣』のレポートをただいま無料でプレゼントしています。
LINE公式アカウントで友達追加をして是非受け取ってくださいね。


友だち追加はこちらから↓