#30 体調が優れない時は思い切って休むのもトレーニングのうち

パーソナルトレーナーの荒井です。

風邪やインフルエンザが流行っている季節ですね。
最近は肺炎なんかも。


体調が少しでも優れないときは思い切って休むのもトレーニングのうちです。


少し体調が悪い状態だと、体を動かして汗をかけば体調も良くなるだろうと思ってしまいがちです。

ですが実際にはそのような効果はありません。


体調がすぐれない時に運動をしてしまうと免疫が下がり、余計に体調を崩してしまうことにもなります。
あとはジムに通っている周りの方にも風邪を移してしまったりもします。



日頃トレーニングを頑張ってるとトレーニングを休んだらもったいないような気がするかもしれません。
不安にもなるでしょう。


ですがこういった時は思い切って休んだ方が良いです。


なぜなら睡眠に勝る回復はないからです。



体調がすぐれない時に無理して運動をしたがる人は手段と目的を履き違えてしまっている可能性があります。
健康のためにトレーニングをしてるのにトレーニング自体で健康を害してしまっては本末転倒ですよね。
実際にマスクをしながらトレーニングやレッスンをしている人を見かけることもあります・・・。



そうならないためにも自分の体のサインにしっかり耳を傾けて無理をしないような生活をしていきましょう。
そこでしっかり休んだ方が風邪の状態で無理してトレーニングをするよりも目標達成の近道になります。

体を引き締めるための知識が早わかり♪
『美BODYメイク5つの秘訣』レポートを無料プレゼント!

身体を引き締めたいのなら、
あなたの知識 × あなたの行動 が =結果 となります。
つまりいくらがむしゃらに行動しても、知識がゼロなら結果はゼロなのです。

結果を出すための知識が身に付く&私(荒井)のパーソナルセッションでもお伝えしている内容をまとめた、『美BODYメイク5つの秘訣』のレポートをただいま無料でプレゼントしています。
LINE公式アカウントで友達追加をして是非受け取ってくださいね。


友だち追加はこちらから↓